Loading Content..

Category: DURCUS ONE FIXED GEAR, NEWS, TEAM RIDER

CMWC 2016 Paris ライダー JP 旅日記-1

DURCUS ONEのライダーJPです。

8月1日から1週間にわたり、パリで開催されたメッセンジャーの世界大会、CMWC(Cycle Messenger World Championship)にDURCUS ONE GUM BALLの次期サンプルバイクで参加してきました。昨年、オーストラリアのメルボルンで開催された大会に続いて2回目の参加です。

前回の大会をかわきりに多くの海外メッセンジャーと知り合いました。その後自分を頼りに多くのメッセンジャーが日本を訪れるようになり、自分がその際のアテンド役となっていました。僕の仕事についてきたり、家に泊まったり、時間を共にした多くの友人達も今大会に参加すると聞いていたので、とても楽しみにしていました。パリのメッセンジャー達からは「日本のメッセンジャーをたくさんつれてきてほしい」とのリクエストももらってました。

大会後は、スペイン、スイス、ミラノから遊びにきたら良いと誘いを受けており、日本を出る前から”フランス→スペイン→スイス→イタリアを3週間半カウチサーフしながら旅をする”という計画を立てていました。”せっかくなら、訪ねた都市のメッセンジャー会社に行けたらいいな~”なんていう期待もしながらの旅・・・

しかし、僕が日本を出国するのが7月31日だったのですが、航空券をGETしたのは出発2日前・・・

結構、焦ってました・・・

今回、同じ日に日本を出発するCourio-city(横浜のメッセンジャー会社)のクッキーが、仕事終わりに旅行会社へ問い合わせをしてくれたおかげで、なんとかチケットをGET。8月1日には無事にパリへ到着。飛行機がクッキーとは違ったので、現地待ち合わせの予定が、連絡をとる手段がなく、独りに・・・。なんとか電車に乗り、”大体この辺が中心じゃないか”と、メッセンジャーの勘を頼りに下車。

1

改札で自転車組もうとしたら後ろから「JPさん!!」・・・振り向くと今回参加するマー君とミゾ。
あの時の安心感、今でも忘れない。それに、W-BASEに遊びに来るフランス人のポール。彼は7月にパリへ帰国していて、下車した駅まで迎えに来てくれることに。

2

到着し、まずパリのメッセンジャー会社『Couriier』へ。会社に着くなり友達との再会。
東京の街を一緒に走ったり、家に泊まっていた彼らにパリで再会できたことは、なんかとても不思議な感覚でした。

そしてしばらくして近くのBARへ。時差なんか気にせず飲んでたら、身体は正直でかなり疲れきっていて・・・そのまま寝てしまい・・・そこから記憶がなくなり・・・みんなに身体中に落書きされて・・・次の日の朝、起きたらとんでもない事になっていた。聞いたら「靴を履いたまま寝たら落書きされる」と教わり、カルチャーショックを受けました。が、その事件を切っ掛けに初めて会ったメッセンジャー達に覚えてもらいました。次の日からは、会う度にちゃんと落書きが消えているか心配して話しかけてくれたり、飲みに誘ってくれたり、片言の英語とフランス語でコミュニケーションをとりながら、とても楽しい時間を過ごせました。

3

僕がパリに着いてからの数日間は、特にレースやイベントがなく、観光を楽しみ、夕方になると自然と決まったBARに集まっていました。皆でご飯を食べたり、ビールを飲んだり、お互いの仕事の話だったり、大会後に旅をするという話しをしたりと、大いに盛り上がりました。

4

そして今回日本から参戦する仲間達とも合流。総勢約15名の大所帯で、会場でもかなり目立っていました。東京のメッセンジャー達とも交流のあるクリス、チャズ、ニコ達とも会場で会う事ができ、記念撮影。

5

手ぬぐいの制作にあたり、中心になって協力してくれた某小学校先生のKEN-4、Courio-Cityのチカッパさん、そしてデザインを担当してくれたスウェーデン出身で東京でカリグラフィースクールなどをひらいているletter_boyことピーター、彼らのおかげで前回大会に続き、今回も『CMWC JAPAN CREW 手ぬぐい』の制作ができ、海外のメッセンジャー達からも好評でした。チャズは「頭に巻きたいから教えてくれないか」と言われ、教えてあげると嬉しそうに巻いてくれました。

6

こちらはCMWC2018のオープンフォーラム。今回はリガ、ベルン、ジャカルタ、ハワイが立候補していました。投票結果は、バルト三国のリガがCMWC2018の開催地に決まりました。来年はカナダのモントリオールで開催が決まっているので、来年も参加したいと思います。

7

メインレースも始まり、会場には朝から世界各国のメッセンジャー達が集まりました。交流の場になり、各々が自由にレースを楽しんでいました。今回の参加人数は700人近く!

個人的な成績は予選敗退でした・・・

8

Woman’sの決勝レースには、日本に遊びに来てくれたシドニーのJorjaが勝ち進んでいました。彼女は去年、日本をスタートしてアジア各国をバイクパッキングで旅していて、東京をアテンドした時に「パリで会えたらいいね」と話していました。今回パリで再会して、僕が予選を走ってる時はシドニーのメッセンジャー達皆と応援してくれて、僕も彼女が走っている時はシドニーのメッセンジャー達に混じって一緒に応援していました。

9

続々と集まる友人達。スペインのメッセンジャーナチョとは大会後、一緒にマドリッドへ行く予定でしたが、まさかの予選中にクラッシュして救急車で運ばれる事態に・・・。急遽予定を変更し、スイス・ジュネーヴへ移動することになってしまいました。

ここまで読んでくれてありがとうございます。
旅日記-2も近日アップ予定です!
お楽しみに!!!

Translate »