Loading Content..

Category: DURCUS ONE BMX, NEWS

MOTO ニューカラー、グロスレッド発売

今まで渋めなカラーの多かったMOTOですが、GLOSS REDの登場です。
MOTOは、DURCUS ONE BMXライダーの大霜 優馬と開発スタッフが結束し、様々なフィールドでの乗り方を想定し、設計・デザインを追求し、これからBMXを始める方に向けたエントリーモデルです。

既に全国のディーラーにて販売をスタートしています。

今回の入荷から全てのMOTOに仕様変更がございます。
◆ステムの仕様変更
◆スプロケットが25T→26Tに変更
◆フロントのハブシャフト長の変更 (厚みのあるプラスチックペグが取り付けやすいよう160mmになります)

モデル:MOTO
カラー:MATT BLACK、GLOSS RED
サイズ:495mm(19.5″)、520mm(20.5″)、527mm(20.75″)
価格:¥38,000(税抜)

DURCUS ONE – MOTO詳細


DURCUS ONE BMXライダーの大霜 優馬と開発スタッフが結束し、様々なフィールドでの乗り方を想定し、設計・デザインを追求したMOTOは、これからBMXを始める方に向けたエントリーモデルです。

フレームのリヤバックは12.9″〜13.38″と短めに設定され、初めてBMXに乗る方でもBMXの基本動作となるフロントリフトがしやすいセッティングに、そしてBB(ボトムブラケット)ハイトを11.5″と低めの設定にする事で安定した走行感を追求しました。
BMXには様々なライディングスタイルがありますが、最初は『どのバイクが自分に合っているのか解らない』と言う方にもオススメできるストリート・パーク・ダートジャンプに特化したオールラウンドバイクです。
そして、フレームの長さを3サイズ設定する事により、身長または乗り方に合わせ選択できます。

3PCクランク、26Tのスプロケット、リヤハブには9Tのカセットハブを標準装備。
近年のトレンドに合わせ設計されたフレーム・フォークは2.4インチのタイヤに対応。

安価ながらMID BBサイズと同様の強度をベアリングに保てるように、あえてUSAサイズのBBを採用しました。
そして、9Tのカセットタイプのリヤハブと、スプロケットと一体式ではないクロモリ製の3PCクランクを標準装着する事で、今後のカスタムに十分対応できる仕様になっています。

誰にでもBMXに慣れ親しんで欲しいと考えるDURCUS ONEのアイディアを形にしたBMXと言えるでしょう!!

フレームジオメトリ
トップチューブ長:495mm(19.5″)、520mm(20.5″)、527mm(20.75″)
チェーンステイ長:327.5mm〜339.8mm(12.9″〜13.38″)
ボトムブラケットハイト:292mm(11.5″)
ヘッドパイプ角度:75°
シートパイプ角度:71°

ハンドルバージオメトリ
ライズ:220mm(8.6″)
ワイド:730mm(28.74″)
バックスウィープ:12°
アップスウィープ:4°

フォークジオメトリ
フォークステアーチューブ:CR-MO
フォークレッグ:テーパードパイプ
フォークオフセット長:28mm

Translate »